社員インタビュー

システムエンジニア

K.O.

K.O.

もっと幅広い仕事がしたいと転職を決意。
オフも含めて、毎日が充実しています。



面接の優しく丁寧な対応で「安心して働けそうだ」と実感

前職では金融機関のグループ会社でシステム部門のSEとして働いていました。融資の信用情報に関するデータの作成など、融資を円滑に行うためのシステム構築を主に担当し、新卒で入社して7年ほど勤務したのですが、担当する業務内容や仕事で関わる人たちが固定化されていたため、徐々に「自分の視野が狭くなっているのでは?」と感じるようになって。結果、「もっと幅広い視野を持って仕事がしたい」と転職を考えるようになりました。トーテックアメニティの選考を受けたきっかけは、研修制度が充実し、プライム案件も多いことから「安心して働けそうだ」と感じたからです。ただ、最終的に入社を決めた理由は、面接の時の上司の雰囲気が良かったこと。とても優しくフレンドリーに接してくださり、「この会社なら自分が分からないこともちゃんと受け止めてサポートしてくれそうだ」と思えたのが一番でした。






お客様と直接交渉し、自分の裁量で仕事を進められるのが魅力

私は現在、お客様が必要とされている情報を可視化する生産現場の業務改善ツール「MotionBoard」のカスタマイズを担当しています。「お客様のご要望は何か」「どのような情報を可視化すれば業務改善に役立つのか」といったことを考えながら、最適なツールの活用法をご提案していきます。前職に比べて良いと感じるのは、いろいろなお客様と直接関わることができる点ですね。自分が納品したシステムに対する感想が直接フィードバックされますし、仕事の進め方についてもお客様と直接交渉して決めていくことができる。どのような形でお客様の要望を実現するのかといった部分も、自分の裁量で決めていけるのが魅力です。納入後のお客様から「今まで3日がかりで毎月やっていた仕事がやらなくてよくなって、とても便利になりました」といったご報告があるとうれしいですし、より良いものを提供したいというモチベーションにも繋がりますね。






みんなで野球観戦に行くなど、プライベートも充実

転職してからは環境面もかなり変わりましたね。有給休暇が取得しやすくなりましたし、福利厚生が充実していて様々な補助を受けられるのも気に入っています。例えば、宿泊費の補助を年3回まで利用できたり、野球やサッカーの観戦チケットが当たることも。野球のチケットはよく応募していますし、最近ではチケットを割安で入手できる制度を使ってディズニーランドにも行ってきました。以前の職場ではあまり時間に余裕がなく、どうしても殺伐とした空気が流れていたのですが、今ではそんなことは全くないですね。特に私の部署は、自由参加の社内行事への参加率が高く、みんなでBBQや部活に参加したり、野球観戦に行ったりするなど、仕事だけでなくプライベートも充実しています!