社員インタビュー

機械設計【自動車】

M.K.

M.K.

前職の経験を生かし、車両電池部品の搭載・設計分野で活躍。
家族との時間も大切にしています。



ワークライフバランスが整い、家族と過ごす時間が増えました。



前職では帰宅時間が遅くなることが多く、家族と過ごす時間があまりなかったです。転職してからは、子どもたちが寝る時間の一時間前には家にいることが多くなりましたね。そのおかげで、「今日は学校でどんなことがあった?」など、子どもたちとの触れ合いが格段に増えました。また、家内からは「イライラしなくなったね。」と言われるようになりました。自分では仕事でのストレスを自宅に持ち込まないように極力抑えていたつもりでしたが、気づいていたようです。
一日のうちのたった一時間かもしれませんけど、家族とコミュニケーションをとる機会が増え、転職して良かったと思っています。





常に自分自身の技術力向上を目指して、努力しています。

現在は、前職の経験を生かしてHV車両の電池部品の搭載・設計しています。電池は熱を持っているので、ダクトの中に風を入れて冷やす必要があります。また、風の量と比例して音は大きくなるため、搭乗者の不快感を軽減させ、車内空間を改善しなければなりません。なので、CFDとNVの観点から、最適な配置箇所考え、搭載・設計しています。
 とはいえ、実はCFD解析に関しては、まだまだ勉強中と思っています。「ちょっと風の流れが変わるだけで、何がいけないの?」と思っていた時期もありましたが、ユーザー目線の設計思想が徐々に理解できるようになってきたところです。設計した形状の何が良くて何が悪いのかを自分自身で指摘できた時に、成長の実感が沸き、更にやる気が出ます。CFD解析の理解をより深め、いずれは1人で設計や評価ができるようになることが目標です。






休日の過ごし方

私にとって、家族とのコミュニケーションが何より大切なので、休日は家族と過ごすことが多いですね。商業施設やテーマパークなど、子どもたちが行きたい場所を中心によく出かけます。また、私個人は野球が趣味で、シーズン中は草野球をしながら仲間たちとのプレーを楽しみ、リフレッシュしています。