社員インタビュー

ネットワークエンジニア

T.O.

T.O.

公私ともに、なんでもこなす
後輩からの信頼も厚いマルチプレイヤー



案件に一貫して携われることで、感じる「やりがい」。



私はIT業界に10年以上携わっていて、前職では官公庁のシステム運用や、「PACS」関連を扱っていました。現在は今までの知識や経験を生かして、医療機関のネットワークの設計・構築およびPACS導入に携わっています。また、要件定義の上流にも関わることもありますし、ネットワーク機器を設置・設定しLANケーブルを這わせるといった現場での作業を行うこともあります。多くのSIerさんは要件定義・設計・構築・運用という4つのフェーズを分業でやっていますが、横浜営業所では全てのフェーズを行います。全部ができないといけない。そのような体制は、お客様の声もすぐに吸い上げて反映できますし、案件に一貫して携われることで、私自身は仕事への責任感ややりがいに繋がっています。





チャレンジ精神のある経験者の仲間、求む!



横浜営業所の雰囲気は、もともと結構ガッツのあるメンバーが多かったのもあり、「諦めない」し「粘り強い」。営業所全体で課題解決する流れがあります。私が入社した頃の話ですが、困った時は『どうしたどうした?』『これ手伝うよ~』と残業に付き合ってもらったり、現場でちょっとでも遅くなると『大丈夫?』と電話をもらったりと、そうした優しさがとても嬉しかったことを覚えています。私自身も、「これは僕の仕事のじゃないから、やらない。」というのは好きではないので、この営業所に合ってますね。
個人的には、率先してプレSEとして案件を持ち帰ることが目標です。そして、組織としての目標は横浜営業所の拡大。課題は色々とありますが、みんなで同じ方向を向いて協力し合っていけるチャレンジ精神を持ち続けられる人を、求めています。





休日は、家族へのサービスも欠かさない。

休暇等では、家族でバーベキューやキャンプをして楽しんでいます。一昨年は、お正月に富士山の麓に行ったところ、-7度でめちゃめちゃ寒かったですね!あと、今は子どもが幼稚園児なので、子どものお友だち家族ともキャンプに行く時もあります。火を熾して、焼いて、テントを張って、子どもたちの面倒を見て・・・と、キャンプ中は殆ど何かしらの動作をしていることが多いです。アウトドアは、やるとやっぱり面白いですね。