社員インタビュー

ヘルプデスク

S.I.

S.I.

幅広い知識を学べるヘルプデスクの仕事。
人と接するのが好きなら、きっと天職になる。



独学で勉強してきたITの知識を活かしたいと転職

私は子どもの頃からパソコンを操作するのが大好きでした。大学卒業後に勤めた会社では、小規模事業者向けにWi-Fiを提案する電話営業をしていたのですが、その当時からExcelで営業成績やお客様情報を効率良く管理したり、「基本情報技術者試験」の内容を独学したりしていました。ただ、単に学ぶだけでなく、本気で自分の力にしたい、知識を活かせる仕事がしたいと徐々に思うようになり、転職を考えるようになったのです。それでもいざ転職するとなると、これまでの勉強はあくまで独学で、資格なども取得していなかったため、一抹の不安もありました。そんな時、トーテックアメニティを見つけ、入社後3カ月間の研修があること、未経験から入社している先輩が多いことを知り、この会社なら私も頑張っていけそうだと感じて応募しました。






きめ細かくサポートしてくれたので、配属後も安心でした

入社後は不安を抱くことはありませんでしたね。入社前に聞いていたように研修も充実していて、3カ月間の新人研修以外にも、「基本情報技術者試験」の受験対策をはじめ、さまざまな研修の機会が用意されていたからです。また、今の部署に配属された後も、周りの先輩や上司がきめ細かくサポートしてくださり、とても居心地がよく、すぐに働きすい職場だなと実感しました。現在は、お客様先に常駐し、システムの使用方法や不具合、改善についての問い合わせに回答するヘルプデスクを担当しています。システムの使用者から月に90件ほどの問い合わせや作業依頼がありますので、質問に対して回答するほか、システムの手直しなどが必要な場合には、開発会社に要望を伝え、スケジュールなどの調整を行ったりしています。






幅広い知識が身に付くヘルプデスクは、未経験者におすすめ

やりがいを感じるのは、仕事をした分だけ自分の力になるところ。現在のお客様先に常駐になって1年が経ちましたが、システムの設計やその背景など、本当に幅広い知識を吸収できたと感じています。昨日よりも今日、今日より明日と、自分の成長を日々実感できるのが魅力ですね。当社は研修が充実していますから、未経験の方が飛び込んできても大丈夫。特に私が担当するヘルプデスクは、人と話すのが大好きな人には天職じゃないかと思います。お客様やシステム開発会社の方と頻繁に話しますし、人にお会いすることも多い。